~骨髄バンク登録の御案内~

2014年11月20日 | コンテンツ番号 980

骨髄バンク登録の御案内

骨髄バンクに登録しませんか? 

 骨髄移植・末梢血幹細胞移植は、白血病,再生不良性貧血などの血液難病を治す有効な治療法です。
 移植は、患者さんと骨髄を提供してくださる方(ドナー)の白血球の型が一致することが必要ですが、一致する確率が非常に低いため、移植を受けられない患者さんが少なくありません。
 そのため、善意の骨髄又は末梢血幹細胞の提供を呼びかけ、骨髄バンクへの登録をお願いしています。

 ドナー登録できる方                             

  • 年齢が18歳~54歳までの健康な方
  • 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
  • 体重が男性45kg・女性40kg以上の方

 ドナー登録はわずか2mLの採血から

登録までのステップ

  1. 登録条件を満たしていますか?
  2. パンフレット「チャンス!」をお読みいただき、内容をよくご理解ください。「チャンス!」は、県内各地域振興局福祉環境部(保健所)等にも準備しておりますので、
  3. 県内の受付場所の中から、便利な所を選んで、電話でご予約ください。
  4. 登録に必要な時間は約15分です。
    不安なことや不明な点はよく説明を受けてください。
    登録に同意後、腕から約2mLを採血して白血球の型(HLA型)を調べます。
    採血後ドナーカードをお受け取りください。
  5. 後日、ドナー登録確認書を骨髄データセンターからお送りします。骨髄バンクは、登録した方のHLA型が患者さんと適合するかどうかを定期的に適合検索します。

 休日の登録受付もできま

「骨髄バンク」の登録受付は、秋田県骨髄データセンター(秋田県赤十字血液センター内)と県内各地域振興局福祉環境部(保健所)で、平日の指定日に行っていますが、アトリオンの献血ルーム・イオンモールの献血ステーションでは、日曜日も受け付けております。
 その他に、休日の各種イベントにあわせ、ふれあい献血キャンペーンと同時に、集団登録会も開催しております。
 受付日時は地区毎に異なっていますので、受付場所の表でご確認ください。

「骨髄移植」「末梢血幹細胞移植」ってなに?

「骨髄移植」ってなに?

  •  「骨髄」は骨の内部に存在するスポンジ状の組織で、その中に多くの造血幹細胞(白血球・赤血球・血小板のもとになる細胞)が含まれています。骨髄移植はドナーに全身麻酔をして注射器で骨髄液を吸引し、採取した骨髄液を患者の静脈へ点滴で注入する治療法です。太い神経であるせき髄に針を刺すことはありません。

 「末梢血幹細胞移植」ってなに?

  •  「末梢血(全身を流れる血液)」には通常は造血幹細胞はほとんど存在しませんが、白血球を増やす薬(G-CSF)を注射すると、末梢血中にも流れ出します。採血前の3~4日間、連日注射し造血幹細胞が増えたところで、血液成分を分離する機器を使い造血幹細胞を採取し、骨髄移植と同様の方法で患者さんに注入します。

 「骨髄移植」「末梢血幹細胞移植」が対象になるおもな病気って?  

  • 白血病
    • 血液をつくる細胞の異常でがん化した血液細胞だけが増え、正常な血液がつくられなくなる病気。
  • 再生不良性貧血
    • 血液をつくる細胞の機能が低下し、血液成分が極端に少なくなる病気。

  このほか、骨髄異形性症候群、悪性リンパ腫、先天性免疫不全症・代謝異常などがあります。

「骨髄バンク」Q&A

「チャンス」に記載されている以外の、よくあるお問い合わせは「日本骨髄バンクQ&A」をご覧ください。

全国でボランティアグループが活躍しています

秋田県では、平成3年から秋田県骨髄提供者を募る会が活躍しています。

  • 電話0184-24-0770    

骨髄バンクのお問い合わせ