漁港アダプトプログラム認定証交付式が行われました

2015年07月28日 | コンテンツ番号 9753

画像:漁港アダプトプログラム認定証交付式の様子

秋田地域振興局農林部では平成27年度より漁港アダプトプログラムを試行しており、このたび三和興業株式会社様、北浦愛港会様を協働パートナー団体として認定しました。

アダプトプログラムとは、一定区間の公共の場所を養子(ADOPT)にみたて、住民等がわが子のように愛情をもって面倒をみ(=清掃美化を行い)、行政がこれを支援する制度です。アダプトプログラムは1980年代にアメリカで始まりましたが、その後日本でも導入が進み、現在では全国で500を超える取り組みが行われるなど、公共施設管理の新しい手法として注目されています。

松橋農林部長より認定書を交付
画像:武田 鋭彦 様
三和興業株式会社代表取締役 武田鋭彦 様
画像:佐藤 泰 様
北浦愛港会代表 佐藤泰 様

パートナーの皆様、わが子をどうぞよろしくお願いします。

  団体名 漁港名 区間 認定日
 協働パートナー
1 三和興業株式会社 椿(船川港)漁港 船川港字家ノ後地先~船川港双六字館山地先 L=360m 平成27年6月24日
2 北浦愛港会(県漁協北浦総括支所、清水組) 北浦漁港 北浦相川冷水地内 L=200m 平成27年6月24日

今後の活動については随時お知らせしていきます。