「第4回『水土里のみちウォーキング』in抱返り渓谷」開催

2015年06月22日 | コンテンツ番号 9728

平成27年6月14日(日)、仙北市の抱返り渓谷(田沢湖卒田~角館町広久内)で、「第4回『水土里のみちウォーキング』in抱返り渓谷」が開催されました。

この催しは農家以外の方にも農業水利施設への関心を持って貰うことや、健康促進に役立ててもらおうと「水土里ネット大曲仙北職員会」が企画したものです。

今年で第4回目になりますが、近隣の市町や、秋田市などから多くの方が参加しました。コースは、去年に引き続き6.8km(Aコース)と9.4km(Bコース)の2コースがありました。天候にも恵まれ、参加者全員が無事完歩することができました。参加者の中には去年に引き続き参加する方も多数おり、地域のイベントの一つとして根付いているようです。

今回のウォーキングを通して、仙北地域の農業水利事業の歴史について興味を持ち、理解が深められたのではないかと思います。

画像:心地よい天気の中、受付
受付に人が集まってきました。天候に恵まれ、絶好のウォーキング日和です。
画像:ラジオ体操
ケガのないようラジオ体操で体をほぐします。
画像:ウォーキングスタート
ウォーキングスタートです。玉川頭首工を目指します。
画像:玉川頭首工到着
玉川頭首工につきました。普段入ることのできない頭首工の管理用歩廊を通って対岸に渡りました。
画像:玉川頭首工について説明をしていただくようす
玉川頭首工について説明がありました。
画像:美しい田んぼの風景
美しい田んぼの風景を見ながら、次は山伏岩を目指します。
画像:山伏岩に到着
山伏岩に到着しました。山伏岩の伝説についてのお話をしていただき、参加者の皆さんも見入っていました。
画像:若松堰頭首工で休憩
次は若松堰頭首工に着きました。ここで一度休憩をとりました。皆さん飲み物を飲みながら、若松堰についての説明を聞きました。
画像:玉川独特の瑠璃色をした川
玉川独特の瑠璃色をした川がとても綺麗でした。
画像:抱返り頭首工の説明を受ける様子
抱返り頭首工についての説明がありました。次は回顧の滝を目指します。
画像:狭い林道
道が狭くなってきました。あと少しで回顧の滝です。
画像:回顧の滝
渓谷随一の見所である回顧の滝に着きました。天候に恵まれ、幻想的な雰囲気にとても感動しました。
画像:神の岩橋
神の岩橋を渡ってゴールが見えてきました。
画像:ゴール
ゴールに到着しました。お疲れ様でした。皆さん笑顔で元気にウォーキングができたようです。来年も宜しくお願いします。

ゴールを終えた後に感想を聞いてみました。

(秋田市居住 20代女性 Aコース)

  • 景色を見ながら歩くことで、楽しく良い汗がかけた。頭首工などの、普段見られないところを見ることができて嬉しかった。
  • 玉川の水がとても綺麗でした。洞窟が涼しかった。
  • ぜひまた参加したい。

今回の「水土里のみちウォーキングin抱返り渓谷」では、友人や家族で楽しくウォーキングをしながら、多くの美しい景色や農業水利施設を観ることができました。これからもこのようなイベントを通じて、農業水利施設の役割を県民の皆さんに知ってもらい、より一層身近に感じてもらいたいと願っています。

各コースについて位置図を添付しておりますので、是非御覧下さい。

ダウンロード