好評です! あきた県庁出前講座

2017年02月10日 | コンテンツ番号 9584

 秋田県生涯学習推進本部が主催する県庁出前講座は、全庁が一丸となり、県民の要請に応じて県職員が講師として出向くものです。県事業等の情報を提供して理解を図るだけでなく、県民の学びの機会を積極的に提供しています。
 このたび、平成28年度の年間依頼回数と受講者数が過去最高を超える見込みとなりました。近年、これまで依頼が少なかった小グループや若い世代を対象とした講座回数が急増していることからも、認知度の高まりと期待の大きさを感じているところです。
 今年度これまでの実施状況をお知らせしますので参考にしてください。

 なお、29年度の新メニューは、3月中に各部局で再構築し、4月中には公表できるよう準備を進めます。それまでは28年度メニューで依頼を受け、切れ目なく出前を提供します。

  ※秋田県生涯学習推進本部・・・生涯学習に資する施策を総合的に推進するため、
                 平成6年に改組・設置された全庁横断的組織。
                 本部長は県知事。事務局は生涯学習課。

平成28年度の実施状況 詳細は、ダウンロードしてご覧ください
              あきた県庁出前講座の実施状況(H29.1.31).pdf

1 依頼回数および受講者数
  ・1月31日現在の依頼回数は552回、受講者数は32,848人
  ・前年同月比で、93回(20%)、4,709人(16%)の増加で、過去最高であった昨年度を上回るペース
2 講座メニュー数
  ・全部局の106課室所から192講座
  ・前年度比で12講座の増、10%にあたる19講座が新メニュー
3 利用者の特徴
  ・高齢者学級、町内会、婦人会など、小規模な団体からの依頼が増加
  ・子育て世代や幼児から高校生までの子どもたちなど、若い世代を対象とした講座が人気
  ・利用者の口コミによる効果が大きく、リピーターも多い
4 メニューの変容
  ・県事業の情報提供のほか、県民の要請に応じる内容のメニューが増加
  ・そのようなメニューへの依頼が急増
5 アンケートの回答から
  ・講座内容が「とてもよかった」という回答が93%、前年度比で7%増加
    ・分かりにくかったという回答が1%で、受講後の満足度の高さが上昇
6 来年度への準備
  ・3月中に各部局でメニューを再構築し、4月中には29年度新メニューを公表
   ・それまでは28年度メニューで依頼を受け、切れ目なく出前を提供


講座メニュー、実施要項、申込書、アンケート用紙は、こちらからダウンロードできます。

 ダウンロード
  ・H28出前講座メニュー(28.12.14改)
  ・H28あきた県庁出前講座 実施要項
  ・申込書
  ・アンケート用紙