「Akitaふるさと活力人養成セミナ-(第5期)」第15回セミナー・閉講式の開催報告

2015年12月28日 | コンテンツ番号 9324

活力人
Akitaふるさと活力人養成セミナー
第5期:H25-H26

秋田県では中山間地域土地改良施設等保全対策事業により、国際教養大学地域環境研究センター(センター長 熊谷嘉隆 教授)と、県農山村振興課が連携し、農山村地域が有する、自然・伝統・文化・人的資源を活かした地域ぐるみの活性化を担う人材の育成を目指して、「Akitaふるさと活力人(かつりょくびと)養成セミナー」を開催しました。
第1期(H17-18)、第2期(H19-20)、第3期(H21-22)、第4期(H23-24)、第5期(H25-26)を行い、今年度をもって一旦セミナーは終了となります。

第15回セミナー・閉講式

日時:平成27年2月27日(金)
場所:秋田県土地改良事業団体連合会

『第15回セミナー』11:00~16:30

  • セルフプレゼンテーション
    各セミナー生からの発表(発表15分、質疑応答5分)
    講師 国際教養大学 教授 熊谷 嘉隆
    教授 前中 ひろみ

『閉講式』 16:30~17:00

  • 開会挨拶 秋田県農林水産部 次長 藤原 元吉
  • 修了証書授与 国際教養大学 教授 熊谷 嘉隆
  • 修了生挨拶
  • 講師陣挨拶
    • 国際教養大学 教授 熊谷 嘉隆
    • 教授 前中 ひろみ

写真:閉講式集合写真

セミナーの内容

第5期の最後となる今回は、セミナー生によるセルフプレゼンテーションを行いました。セルフプレゼンテーションでは2年間のセミナーを振り返り、得たスキルやネットワークを使い、今後「Akitaふるさと活力人」として、どのように活動していこうとしているかについて個別に発表をしました。

今回で修了となった第5期生には、国際教養大学地域環境センター長の熊谷教授から修了証書が手渡され、がっちりと握手をかわし、今回のセルフプレゼンテーションの実現を誓いました。

写真:セルフプレゼンテーションの様子1
それぞれのセルフプレゼンテーションを行いました。
写真:セルフプレゼンテーションの様子2
15分間の短い発表の中に、これからの想いを込めました。
写真:修了証書授与の様子1
修了証書の授与。
写真:修了証書授与の様子2
今後は「Akitaふるさと活力人」としての活躍も期待します。
写真:講師からの挨拶1
2年間講師を務めてくださった熊谷教授からの挨拶。
写真:講師からの挨拶2
同じく、前中教授からの挨拶。

第5期修了生のみなさん、おめでとうございます。
これからの皆さんの活躍を楽しみにしています。