「秋田の縄文文化」関連遺跡・施設一覧

2015年02月27日 | コンテンツ番号 9307

 秋田県は、北海道、青森県、岩手県と協力し、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産への登録を目指しています。平成21年1月にはユネスコの「世界遺産暫定一覧表」に掲載されました。ユネスコの規定で、各国が推薦できるのは年1件に限られており、新しい登録は年々厳しくなっています。

 北海道から北東北にかけての地域は、全国に約9万3千か所ある縄文遺跡のうち、約5分の1が分布する「縄文遺跡の宝庫」です。より多くの県民のみなさんに秋田の縄文文化のすばらしさや魅力を知っていただけるよう、「秋田の縄文文化」関連遺跡・施設一覧を作成しました。

 見学可能な県内の縄文遺跡や、出土品を展示する博物館等を巡ってみませんか。