県外大学地域貢献活動誘致事業について

2017年06月16日 | コンテンツ番号 9290

 

 

県外大学の皆さん!

秋田での調査研究活動・地域支援活動を応援します!

 観光、農業、エネルギー資源など秋田の多様な地域資源や、少子高齢化、過疎化などの地域課題について、県外大学が調査研究活動又は地域支援活動を行う際の、宿泊費等に対して助成します。

補助対象者

 県外の大学、短期大学、大学院の教員又は職員と学生で構成されるグループ(代表は教員又は職員とします)

対象事業

 地域と連携して行う調査研究活動又は地域支援活動で、次のすべてを満たすものを対象とします。

  1. 秋田県内の有料宿泊施設に宿泊し、県内で調査、分析、実習等又は地域支援活動を行うもの
  2. 大学のカリキュラム又は教員若しくは職員の指導により行われるもの
  3. 事業による成果等を地域に還元するもの
  4. 当該年度の3月31日までに実施完了となるもの

※予定している事業内容が、上記の要件を満たしているかどうか、あらかじめご相談願います。
※大会やイベント等への参加、観光を目的とする宿泊、営利を目的とする活動は対象外です。

 県、市町村、商工会議所、JA、NPO法人、学校、町内会・自治会など、地域の多様な団体や住民と連携した取組を応援します。

補助額

 1人1泊につき2,000円(1団体につき上限30万円/年、1人につき3泊まで)
 書類が整った申請書の先着順に交付決定を行い、予算額(800泊分)に達した時点で受付終了となります。

申請手続き

 交付申請書を提出する前に、あらかじめご相談ください。

  1. グループの代表者は、事前に交付申請書を提出します。
  2. 県は、交付申請書を審査し、適当と認めた場合、交付決定を通知します。
        ~調査研究活動等・成果等の還元を実施~
  3. グループの代表者は、事業終了後30日以内に実績報告書を提出します。
  4. 県は、実績報告書を審査し、適当と認めた場合、補助金を交付します。

併用可能な市町村の制度

 以下の市町村には、県と併用可能な補助制度があります。合わせて1人1泊につき最大5,000円の助成を受けられる場合があります。
 秋田県への申請とは別に各市町村への手続きが必要となります。補助要件等が異なりますので、詳しくは市町村へ直接お問い合わせください。

  • 鹿角市 政策企画課 TEL 0186-30-0201
  • 大館市 教育委員会スポーツ振興課 TEL 0186-43-7148
  • 北秋田市 スポーツ振興課 TEL 0186-62-3800
  • 上小阿仁村 総務課 TEL 0186-77-2221
  • 能代市 観光振興課 TEL 0185-89-2179
  • 三種町 琴丘総合体育館内 教育委員会スポーツ係 TEL 0185-87-2222
  • 大潟村 産業建設課 TEL 0185-45-3653
  • 男鹿市 観光商工課 TEL 0185-24-9220
  • 仙北市 観光課 TEL 0187-43-3352
  • 美郷町 生涯学習課 TEL 0187-84-4916
  • 羽後町 農林課 TEL 0183-62-2111

※詳細は、実施要領をご確認ください。実施要領、各種様式は、下記からダウンロード可能です。