標識の付いた魚を見つけたらご一報下さい!

2015年01月21日 | コンテンツ番号 9200

全国の水産試験研究機関では、当センターを含め、魚の移動をはじめとする生態について調査するために、様々な魚に標識を付けて放流しています。

最近、「釣り人の間で、ハタハタに付けられた標識の色により賞金が懸けられているという噂がある」との話を耳にしました。当センターはもちろんのこと、他県の水産試験研究機関でも、これまで賞金が懸けられたことはありません。

画像:ハタハタに着けた標識
本県でハタハタに着けた標識はピンク色です。

魚に標識を付けて放流した水産試験研究機関では、標識魚の情報と標識を提供して下さった方に、通常は粗品を差し上げています。

標識の付いた魚を捕まえたり、購入した魚に標識が付いていた場合は、次の内容を当センターにお知らせくださるよう、お願いします。魚をお送りいただく必要はありません。

  1. 捕まえた年月日(または購入した年月日)
  2. 捕まえた場所や水深(購入した場所と店舗名、産地)
  3. 捕まえた方法(底びき網、釣り等)
  4. 魚の大きさ(全長:口の先から尾びれの端まで)
  5. 魚の重さ
  6. 付いていた標識(お手数ですがお送り下さい)

リンク

ご協力よろしくお願いします!!