土砂災害危険箇所の周知について

2016年03月03日 | コンテンツ番号 9162

秋田県では近年、全国的に頻発している土砂災害を踏まえて、地域住民の防災意識、危機意識の向上のため、平成25年度から土砂災害危険箇所の周知を行っているところです。

北秋田地域振興局では、土砂災害危険箇所周知のための地域住民説明会を、平成25年11月から平成26年8月までに47回開催しており、説明会が終了した地域から順次、危険箇所周知看板を設置しております。

写真:地域住民説明会
地域住民説明会
写真:周知看板
危険箇所周知看板
  • 北秋田地域振興局での土砂災害危険箇所周知の進捗状況
    最新の状況は下記よりダウンロードしてください。
  • 土砂災害危険箇所に関するお知らせ
    下記よりダウンロードしてください。

土砂災害危険箇所は全国で約52万箇所、秋田県内で7,685箇所、北秋田地域振興局管内では671箇所あります。

秋田県内の土砂災害危険箇所の位置については次のURLをご覧ください。

また、土砂災害から身を守るためには日頃から備えておくことが重要です。

このことについては次のURLをご覧になり、参考としてください。