公益財団法人秋田県林業公社の経営状況等について

2016年12月19日 | コンテンツ番号 9053

 県では、(公財)秋田県林業公社の今後の経営の方向性について検討を行い、外部有識者による「秋田県林業公社のあり方検討委員会(H26.4月~12月)」及び県議会の「第三セクター等の経営に関する調査特別委員会(H25.12月~H26.12月)」からの提言等を踏まえ、検討結果を、「第三セクターの経営の健全化等に関する行動計画(H26~29)」に反映させております。

行動計画では林業公社の今後の経営改善に向けた課題及び具体的な取組について、「一層の収支改善等に努めながら、第9次長期経営計画に基づき、分収契約期間の延長と分収割合の変更を着実に進める。不採算林に係る日本政策金融公庫借入金の繰上償還を進める(H26~28)。県営林化した場合の課題と対応策を検討し、報告書にまとめる(H27)。」としております。

 経営改善の実施状況等については、秋田県林業公社のホームページで公表しておりますが、県民理解促進のため、県のホームページでも情報を発信してまいります。下記のダウンロードからご覧ください。