健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康食品等についての注意喚起

2016年02月24日 | コンテンツ番号 9019

 美容・健康食品等を利用した後に、事業者から「好転反応」等の文言を使って継続利用を勧められ、更に状態が悪化したといった情報が多数寄せられています。

 このため、消費者庁では、消費者被害の発生又は拡大の防止を図るため、注意喚起を行っています。

 詳しくは、健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康商品等をご覧ください。