文化財の国指定等(名勝)について

2014年11月21日 | コンテンツ番号 8965

 文化審議会(会長 宮田亮平)は、平成26年11月21日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、名勝「おくのほそ道の風景地」に、にかほ市、山形県遊佐町に所在する「三崎(大師崎)」を追加指定し、既に「おくのほそ道の風景地」に指定されている「象潟及び汐越」に条件が整った範囲を追加指定するよう文部科学大臣に答申することを決定しました。

 今回の答申によって本県所在の国指定名勝の累計(特別名勝及び天然記念物1件を含めて6件)に変動はありません。

 詳細につきましては、添付のダウンロードファイルをご覧ください。

ダウンロード