特別支援学校教諭の普通免許状の授与等について

2016年10月24日 | コンテンツ番号 893

このページを初めて訪れた方は、「特別支援学校の教員の免許状について」から開いて「特別支援学校の教員の免許状について」を読んでください。
 秋田県教育委員会が行う教育職員検定により、「特別支援学校教諭の普通免許状の授与」又は「新教育領域の追加の定め」を受けようとする方は、次表から免許状に定めることを希望する特別支援教育領域を選択し、修得する必要がある最低単位数等を確認してください。

   視覚障害者に関する教育の領域
   聴覚障害者に関する教育の領域
 普通免許状の授与  知的障害者に関する教育の領域
   肢体不自由者に関する教育の領域
   病弱者(身体虚弱者を含む。)に関する教育の領域
   視覚障害者に関する教育の領域
   聴覚障害者に関する教育の領域
 新教育領域の追加の定め  知的障害者に関する教育の領域
   肢体不自由者に関する教育の領域
   病弱者(身体虚弱者を含む。)に関する教育の領域


※平成18年度までに修得した「特殊教育に関する科目」の単位については、「特別支援教育に関する科目」の単位とみなすことができます。詳細は、「特殊教育に関する科目の単位について」をご覧ください。
※秋田県教育委員会の免許法認定講習で修得することができない科目の単位は、他都道府県の免許法認定講習や放送大学等で修得してください。

 特別支援学校教諭の普通免許状の授与申請に必要な書類の様式等をダウンロードしたい方は、「教育職員免許状の授与について」をクリックして下さい。
 特別支援学校教諭の普通免許状の取得方法等に関して相談を希望される方は、「相談表」からご覧ください。