公的機関を装って個人情報の削除を持ち掛け車椅子の購入契約をさせる「成寿園株式会社」に関する注意喚起

2016年02月24日 | コンテンツ番号 8858

 平成26年5月以降、公的機関を装って個人情報の削除を持ち掛け、複数の事業者を介して車椅子販売の勧誘を行う相談が、全国各地の消費生活センターに寄せられています。

 その結果、「成寿園株式会社」との取引において消費者の利益を不当に害する行為(不実のことを告げること)を確認しました。

 このため、消費者庁は、消費者安全法に基づき、消費者被害の発生又は拡大防止に資する情報を公表して消費者に注意を呼び掛けています。

 詳細については、消費者庁Webサイトをご覧ください。