あきた元気ムラ大交流会2014を開催しました!

2014年09月06日 | コンテンツ番号 8832

平成26年9月6日(土)、北秋田市文化会館及び北秋田市交流センターで
あきた元気ムラ大交流会2014 ~新たな交流の輪が行動をおこす~
(主催 秋田県地域コミュニティ政策推進協議会)を開催しました。

写真:奴踊り 写真:大沢壮士舞

写真:試食交流 写真:試食交流

今回の大交流会は、北海道や宮城・山形などの東北各県からの参加も含め、昨年を上回る450名の方々に交流していただきました!
第1部では、「伝統芸能・伝統行事の保存継承への取組」をテーマに、3団体の取組発表と伝統芸能の演技披露により、各地で抱える課題等にふれることにより保存・継承について深く考えるよい機会になりました。また、第2部の「集落ご自慢の逸品・お宝を囲んでの大交流」では、北海道の参加団体からも食材提供があるなど、新たな交流の場を提供することができました。県と市町村では、この出会いを一過性のものとせず、全県を舞台にした集落等の交流連携が一層拡大するようサポートいたします。
交流会の様子は「秋田県のがんばる農村漁村集落応援サイト」で詳しくご報告しますのでお楽しみに!!!

交流会内容

第1部(北秋田市文化会館)

  • 挨拶 北秋田市長 津谷 永光
    秋田県企画振興部長 山田 芳浩
  • 参加団体等の紹介
  • 交流会テーマの趣旨説明
    テーマ「伝統芸能・伝統行事の保存継承への取組」等について説明
  • がんばる集落の取組発表
    1. 「伝統芸能」の取組発表と演技披露(2団体)
      • 前山郷土芸能保存会(北秋田市)
        「奴踊り」・「じゃこ釣り舞い」
      • 大沢自治会芸能部壮士舞保存会(藤里町)
        「大沢壮士舞」
    2. 「伝統行事」の取組発表(1団体)
      • 田沢地域下田沢地区(仙北市)
        「大山荷葉梵天」

第2部(北秋田市交流センター)

  • 集落ご自慢の逸品・お宝を囲んでの大交流
    1. 試食交流コーナー
      県内及び北海道から26団体が食材を試食提供し交流
    2. 展示コーナー
      11の団体から工芸品等を展示、元気ムラ応援団も出展し交流
    3. そばコーナー
      鶴形(能代市)、石川(八峰町)、余目(大仙市)の3地域から提供

アンケート結果

  1. 参加者の自主記入や交流会場での聞き取り調査を行った結果、83部を回収
  2. 全体の評価
    「とてもよかった」71%、「まあまあよかった」18%
  3. テーマについて
    「若手の参加」49%、「雪対策」26%、「自主防災」24%
    (複数回答)
  4. 交流希望は21件ありました。既に会場で打ち合わせをしていた集落もありました。
    今後、市町村担当課と一緒に交流先との調整をしていきます。
  5. 主な意見
    • 「食を通じての交流は五感で地域を感じることができて良かった」
    • 「たくさんの元気をいただきました」
    • 「展示コーナーで対話し交流する工夫がほしい」
    • 「他の人にも食べさせたいので購入したい」 等

ダウンロード