水産振興センター参観デーを開催しました!!

2014年09月05日 | コンテンツ番号 8764

平成26年8月2日(土)に当センターで参観デーを開催しました。
当日は快晴のもと298名の方に来ていただきました。

参観デーでは、パネルによる研究紹介や魚との触れあい、夏休みの工作にもなる貝殻細工・海藻押し葉など様々な企画を通して来場者の皆様に秋田の水産業や海・川の生き物に理解を深めていただけたことと思います。
特に、ふれあい水槽やお魚風呂などではお子さん達も魚に触れようと小さな手をいっぱいに伸ばしていました。メダカすくいで掬ったメダカを大切そうに持って帰る方も多く、今もそれぞれのお宅でかわいがっていただいていることと思います。また、貝殻細工や海藻押し葉、パズルなどの企画では、それぞれが個性的な作品を作り楽しんでいました。貝殻のモビールにじっくりと親子で挑戦されている方も多く、夏休みの良い思い出になりましたら幸いです。
今年も岩手県など、県外から鵜ノ崎海岸に遊びに来ていた方、以前も参観デーに来たことのあるリピーターの方など、様々な方にいらしていただきました。
来年もまた、皆様に楽しみながら学んでいただける企画を多数考えたいと思います。来年の参観デーでお待ちしておりますので、皆様お誘い合わせの上、是非お越しください。

写真:参観デーの様子1
ふれあい水槽
写真:参観デーの様子2
内水面の魚と遊ぼう
写真:参観デーの様子3
貝殻細工
写真:参観デーの様子4
お魚解体ショー