サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の配置に係る経過措置の終了について

2014年09月05日 | コンテンツ番号 8763

 障害福祉サービスや障害児支援を提供する場合、実務経験を満たし、提供する分野に応じた研修修了者をサービス管理責任者や児童発達支援管理責任者として配置することとされておりますが、多機能型事業所等や障害児支援事業所等においては、サービス管理責任者等の配置に関する要件について経過措置による特例措置が設けられているものがあります。

 この経過措置は、要件に定められた研修修了を猶予するもので、今年度末(平成27年3月31日)をもって終了します。

 このため、当該特例措置により指定を受けている事業所等は、経過措置終了後は、配置サービス管理責任者等が各サービスに該当する分野の研修を修了していない場合には、次年度以降、人員配置基準を満たさないことになります。

 ついては、特例措置に該当し、各サービスに該当する分野の研修が修了していない場合は、必ず本年度中にサービス管理責任者・児童発達支援管理者研修を受講してください。

 なお、平成26年度秋田県実施の当該研修は11月以降の予定となっており、今後のHP上で掲載される受講案内を確認の上、申込・受講漏れのないよう十分ご注意願います。

※この取扱いの詳細については、厚生労働省から次のとおり通知がありますので、内容を確認の上、その取り扱いに遺漏のないよう、よろしくお願い致します。