「元気な中山間農業応援事業」について

2015年12月21日 | コンテンツ番号 8750

国の農政改革の影響が大きい中山間地域において、規模は小さくても、地域資源を活かした特色のある農業・食ビジネスの実践を通じて、一定の所得の維持・確保が図られるよう、地元の主体的・内発的な計画づくりとその実現に必要な取り組みを、ソフト・ハードの両面から4年間、緊急的かつ集中的に支援します。

事業の対象となる中山間地域

中山間地域資源活用プラン策定事業

地域特産物等の地域資源を活かし、地域の創意工夫による「地域資源活用プラン」を策定する。

  • 事業主体
    市町村
  • 助成対象
    • 地域資源活用推進協議会の設置・運営
    • 地域資源活用プラン(資源活用計画、年度別事業計画等)
  • 補助率
    県 1/2以内

平成27年度からの地域資源活用プランの実践に対する各種支援

(1)中山間水田畑地化整備事業

地域特産物等の本作化を図るため、水田の畑地化に必要な基盤整備等を実施する。

  • 事業主体
    県、市町村
  • 対象者
    農業者
  • 助成対象
    水田の畑地化に必要な基盤等の整備(客土、混層耕、暗渠、用排水施設等)
  • 負担割合・補助率
    • 標準タイプ(県営 工事費200万円以上)
      国55/100、県35/100、市町村等10/100
    • 小規模タイプ(団体営 工事費200万円未満)
      1/2以内

(2)中山間資源を活かす生産体制整備事業

地域特産物等の生産体制の強化や、水稲生産体制の再編に必要な機械等の導入を支援する。

  • 事業主体
    市町村
  • 対象者
    農業者・農業法人((イ)は新設の集落型農業法人に限る)
  • 助成対象・補助率

    • (ア)地域特産物等に係る機械等の導入 1/2以内
      (作柄安定施設、出荷調製機械、牛舎等)
    • (イ)水稲生産に係る機械等の導入 3/10以内
      (稲作関連機械、乾燥調製施設の改修等)

(3)中山間6次産業化モデル事業

地域特産物等を活用した6次産業化の実施に必要な機械等の導入を支援する。

  • 事業主体
    市町村
  • 対象者
    農業者、農業者等で組織する団体
  • 助成対象
    6次産業化に係る機械等の導入(処理加工機械、直売関連機械等)
  • 補助率
    県 1/2以内

(4)売れる地域特産物づくり推進事業

市町村が主体となり、「地域資源活用プラン」の達成のために行う販売促進活動等のソフト事業に対して支援する。

  • 事業主体
    市町村
  • 対象者
    農業者、農業者等で組織する団体
  • 助成対象
    地域特産物の販売促進活動や加工品の試作等
  • 補助率
    市町村補助額と同額(事業費の1/2を上限)

パンフレット・対象地域一覧のダウンロードは下記から(パンフレットは両面印刷二つ折りでご使用ください。)