平成26年防災功労者防災担当大臣表彰について

2015年03月31日 | コンテンツ番号 8725

防災の推進において、特に顕著な貢献をした団体又は個人の功績を讃え、防災対策の一層の推進に資することを目的として行われる防災功労者防災担当大臣表彰に、秋田県から推薦していた蟹沢自主防災会の受賞が決定され、下記のとおり表彰式が執り行われました。

写真:表彰式の様子1 写真:表彰式の様子2

1 日時

平成26年9月2日(火) 13時30分~14時00分

2 場所

中央合同庁舎第8号館講堂(東京都千代田区永田町)

3 受賞者

全国で11個人、7団体

4 秋田県の受賞者

(1)受賞団体名称 蟹沢自主防災会(鹿角市尾去沢字蟹沢)

写真:蟹沢自主防災会会長 藤原 純一さん
表彰を受けた蟹沢自主防災会会長 藤原 純一さん

(2)受賞区分 防災体制の整備・団体

(3)主な功績

蟹沢自主防災会は、毎年9月第2日曜日を「地域防災の日」として位置付け、地域ぐるみでの総合防災訓練を実施しており、小型動力ポンプ使用訓練、土のう作成訓練及び安否確認訓練や、高齢者を対象とした防災に関する寸劇を披露するなど特色ある活動を行っています。
また、当該地域では全国平均をはるかに上回る高齢化が進行する状況のもと、高齢者や子供たちが安心して暮らせる地域づくりを目指す活動に力を入れており、他地域のモデルとなる自主防災の先駆的活動により、防災体制の整備に多大な貢献をしていることが認められ、このたび防災担当大臣表彰を受賞されました。