実用化できる試験研究成果 平成25年度

2014年05月08日 | コンテンツ番号 8247

普及事項

 生産者や技術指導者等が容易に利用することが可能で、普及定着により効率や利便性の向上などが期待され、普及定着を図る手法等が確立されている新たな成果

  • 1 湛水土中直播栽培におけるオリゼメート粒剤およびコープガード剤の減量施用による葉いもち防除
  • 2 基肥一発型肥料を用いた秋冬どりキャベツ栽培では、追肥作業を省略しても収量・品質を安定して栽培できる
  • 3 「あきたecoらいす」におけるピラクロニル1キロ粒剤の田植同時散布による雑草防除体系
  • 4 土壌の可給態リン酸を目安に、エダマメのリン酸減肥ができる
  • 5 秋冬キャベツにおける畝内条施肥の雑草発生抑制効果
  • 6 多収で酒造適性の優れる水稲新品種「ぎんさん(秋田107号)」の育成
  • 7 種が少なく糖度が高い三倍体スイカ新品種「秋試交16号」
  • 8 糖度が高く食味の良い小玉スイカ新品種「秋試交17号」
  • 9 メロンえそ斑点病に抵抗性の春系緑肉のアールス系メロン新品種「秋試交32号」
  • 10 メロンえそ斑点病に抵抗性の夏系緑肉のアールス系メロン新品種「秋試交33号」
  • 11 促成伏せ込みアスパラガスにおける根株の圃場放置による12月上旬出荷技術

参考事項

 研究・技術開発に有効な成果

  • 普及定着を目的とした手法等として確立される、一歩手前にある成果
  • 新たな知見として知らしめ、注意や取組等の喚起を促す必要がある成果
  • 研究者等が利用することで、効率や利便性が向上する新たな成果

 行政面に有効な成果

  • 12 八郎潟干拓地水田における前期深水管理による水質汚濁物質の削減効果
  • 13 県内水田土壌の土壌炭素・窒素蓄積量の変遷
  • 14 水稲湛水土中直播栽培における播種時のピラゾレート粒剤少量散布による雑草防除
  • 15 水稲湛水直播におけるシグモイド溶出型被覆尿素肥料を主体とした側条施肥
  • 16 トルコギキョウの抑制作型における育苗時の超微粒被覆燐安加里肥料添加による開花促進と切り花品質の向上技術

ダウンロード