秋田県死因簡単分類別標準化死亡比と市町村選択死因分類別標準化死亡比

2016年08月16日 | コンテンツ番号 8183

標準化死亡比は、性、地域ごとに「全国の年齢階級別死亡率で死亡するとしたときのその地域の期待死亡数」に対する「実際の死亡数」の比を100倍して算出します。したがって、年齢構成の違いの影響を除いて死亡状況を表すものであり、地域比較に用いられています。

標準化死亡比が100より大きい場合は、その地域の死亡率は全国より高いと判断され、100より小さい場合、全国より低いと判断されます。

ダウンロード

平成20~24年分については、こちらをご覧下さい。

ダウンロード

平成21~25年分については、こちらをご覧ください。

ダウンロード