はつらつ高齢者輝きアクションプログラム2014の策定について

2014年05月19日 | コンテンツ番号 8170

 県では、急速に進展する本県の高齢化をプラスの面からとらえ、高齢者が生涯現役のプレーヤーとして「はつらつと輝き活躍する社会」を目指した「はつらつ高齢者輝きアクションプログラム2011」を策定し、高齢者の方の様々な分野での社会参加を総合的に支援しております。
 このたび、一層の高齢化の進行や団塊世代の65歳への到達など、社会情勢の変化等を踏まえ、平成26年度から平成29年度までの4か年を計画期間とした「はつらつ高齢者輝きアクションプログラム2014」をとりまとめました。
 今後も、新たなアクションプログラムをもとに、「日本一高齢者が元気な秋田」を目指して、より一層の取組を進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

※高齢者の社会参加促進に関する取組は、平成26年度より所管が総合政策課から地域活力創造課に移りました。