入校式を行いました

2014年04月09日 | コンテンツ番号 8166

 大曲技術専門校で、4月9日に入校式を行い、第10期生となる入校生が2年間の専門校生活をスタートさせました。

 入校式では、成田正校長が「優れた技術者として必要な職業能力を鍛え、初心忘るべからずの精神で切磋琢磨し、着実な成長を遂げられるよう心から期待しております」と式辞を述べました。これに対し、入校生代表は「このような素晴らしい環境のもと、訓練に励む機会をいただいたことに感謝し、大曲技術専門校のよき伝統と誇りを受け継ぎ、立派な職業人となれるよう精一杯精進することを誓います」と大きな希望を胸に抱き、力強く誓いのことばを述べました。

 当校では、機械システム科、電気システム科、建築施工科、色彩デザイン科と4科ありますが、2年後には立派な職業人となることと期待しています。

写真:入校式の様子

写真:入校生誓いのことば