戸賀港の概要

2016年02月19日 | コンテンツ番号 810

 戸賀港は、男鹿半島の西部に位置する港湾法上の避難港であり、漁業施設を主体として整備が進められています。
 1.54km²の広さをもつ湾内は、水産資源培養型漁業基地として試験養殖も行われており、地元産業振興の拠点として発展が期待されています。
 平成26年の取扱貨物量は、121トン(水産品)です。