本荘港の概要

2016年02月19日 | コンテンツ番号 809

 本荘港は、県南部の子吉川の河口に位置し、地元漁船等の基地として整備が進められてきました。
 また、レクリエーション需要の増大に対応するため、海洋性レクリエーション基地としてマリーナ及び海水浴場の整備が進められ、各種ヨットレースの開催や周辺地域からの海水浴客で活況を呈しています。
 平成26年の取扱貨物量は、186,329トン(廃土砂、窯業品、水産品)です。