宮城県名取市立閖上中学校の生徒が東成瀬村を訪問し交流体験しました

2014年04月01日 | コンテンツ番号 8057

東日本大震災の際、閖上(ゆりあげ)地区の住民を東成瀬村が受け入れたこと際、練習場所が十分確保できない子どもたちのために、閖上中学校のバスケットボール部と野球部を招待して交流試合を行ったことがきっかけとなり始まった交流は今年で3年目となります。

昨年12月には、東成瀬中学校の野球部が閖上地区を訪問し、スポーツ交流やボランティア活動を行うなど、双方向の交流が行われています。

実施日

平成26年2月8日(土)~9日(日)

活動場所

  • 東成瀬村
  • ジュネス栗駒スキー場

参加児童

  • 東成瀬村立東成瀬村中学校 生徒 22名
  • 名取市立閖上中学校 生徒 29名

日 程

  • 2月8日(土)
    • 交流会開会式
    • スキー交流
    • 郷土料理作り体験
  • 2月9日(日)
    • スキー交流
    • 交流会閉会式

詳細につきましては以下のダウンロードファイルをご覧ください。

ダウンロード