平成25年度東北農政局土地改良事業地区営農推進功労者表彰~農事組合法人「TEAM.Freedom」~

2014年12月01日 | コンテンツ番号 8013

平成26年3月5日、東北農政局土地改良事業地区営農表彰推進功労者表彰の表彰式が仙台合同庁舎において開催され、秋田県が推薦した農事組合法人「TEAM.Freedom(チーム・フリーダム)」(美郷町)が東北農政局長賞を受賞しました。

表彰式には、TEAM.Freedomの細井千代文 代表のほか2名が出席し、細井代表が表彰状を受け取りました。

TEAM.Freedomは、美郷町の本堂城回地区の農地整備事業[経営体育成型](県事業名:経営体育成基盤整備事業[農地集積加速化型])(ほ場整備事業)を契機に、大型機械による効率的な作業を実施し、直播を主とした水稲と大豆のブロックローテーションのほか、複合経営としてねぎ、ソラ豆、かぼちゃを栽培しています。また、0.8haに地下かんがいシステムを導入し、適切な水管理が可能となったほ場で、ねぎの栽培をしています。この法人では、作物の収穫、選別、出荷などの作業には地域の女性や高齢者を臨時雇用したり、地元の幼稚園児にソラ豆の収穫体験等を通じた食育を実践するなど、地区農業の振興、発展に寄与していることなどが評価されました。

今後も、地区の模範となるような営農が続けられることを期待しています。

画像:記念写真
受賞者全員による記念撮影
画像:表彰状を授与される細井代表
東北農政局長から表彰状を授与される細井代表

※「東北農政局土地改良事業地区営農推進功労者表彰」とは。

東北農政局が平成5年から実施しているもので、国営・県営の土地改良事業地区において、土地改良施設等を有効に活用しつつ、創意工夫を凝らした生産・指導を行っている地区営農推進組織、農業生産法人等を表彰しています。本年度の受賞団体はTEAM.Freedomを含め5団体でした。

ダウンロード