「八郎湖の豊かな恵みを味わう会」が開催されました!

2015年03月18日 | コンテンツ番号 7996

環八郎湖水の郷創出プロジェクト助成金事業 八郎湖の豊かな恵みを味わう会 が開催されました!

平成25年11月16日(土)、NPO法人秋田水生生物保全協会(旧・淡水魚研究会)による、「八郎湖の豊かな恵みを味わう会」が開催されました!

画像 : 講演の様子1画像 : 講演の様子2

まずは、講師・安田貞則氏による講演「八郎潟の漁撈」。
昔から営まれてきた八郎潟の漁業とその生活が垣間見られるお話でした。

画像 : 講演の様子3

次に、代表・杉山秀樹氏による講演「八郎湖の豊かな恵みを味わう会」。
八郎湖の食文化や、NPO法人秋田水生生物保全協会(旧・淡水魚研究会)で行っているイベントについてなどが紹介されました。
「“八郎湖はおいしい”ということを忘れないでほしい」という言葉が、印象的でした。

画像 : 試食会の様子1画像 : 試食会の様子2

講演終了後は、皆さんお楽しみの試食会。

全て八郎湖産食材によるメニューは、ワカサギの天ぷら・マリネ、フナのお吸い物・スズメ焼き、モクズガニの塩ゆで、その他手作り佃煮などなど、八郎湖の昔を知る皆さんにとっては、たまらないラインナップだったことでしょう。

画像 : 試食会の様子3画像 : 試食会の様子4

また、試食会中には料理を作ったお母さん方や、食材を提供してくれた地元漁師さんによるお話がありました。

これまた八郎湖に対する熱い想いが溢れる内容で、その場にいた皆さんも真剣に聞き入っている様子でした。

こうして、今回のイベントは終了。

“食”を通して八郎湖を知る、または思い出す、とてもよい機会になったのではないでしょうか。