「親子で学ぶ馬場目川の自然」が開催されました!

2014年03月17日 | コンテンツ番号 7993

環八郎湖水の郷創出プロジェクト助成金事業親子で学ぶ馬場目川の自然が開催されました!

平成25年10月20日(日)、NPO法人秋田水生生物保全協会(旧・淡水魚研究会)による、「親子で学ぶ馬場目川の自然」が開催されました!

画像 : 馬場目川

五城目町・馬城橋下にて、馬場目川の生きものを捕まえて観察するこのイベント。
当日は小雨がぱらつく天候でしたが、八郎湖周辺に住んでいる親子約35名が参加してくれました。

画像 : 魚採りの様子1画像 : 魚採りの様子2

開会式を終え、早速川へ入ります。
普段はまず使う機会の無いウェーダー(胴長)を履き、網を手に川へ。
この時点でかなり新鮮な体験です。

最初はおっかなびっくり、慣れない手つきでやっていた子どもたちも、お父さんやスタッフ(大学生たちも来てくれました!)に教えてもらいながら、徐々にコツを掴んでいきます。

画像 : 魚観察の様子1画像 : 魚観察の様子2

最終的には、水槽3つとバケツ等が一杯になるくらい、大漁でした。
熱心に観察する子どもたちの様子を、大人も熱心に見ていました。
(捕まえた生きものは、後で放流し、川に帰しました。)

画像 : 生きもの勉強会の様子1画像 : 生きもの勉強会の様子2

町民センターの部屋へ移動し、先ほど捕まえた中の一部の生きものを連れてきて、勉強会をしました。
食い入るように水槽を見つめる子どもたちと、それを1つ1つ丁寧に解説していく杉山秀樹先生でした。

最後に八郎湖の魚の佃煮などとともに、持ち込みのお弁当で昼食を取り、イベントは終了となりました。

子どもにとっても、大人にとっても、川の水と生きものに触れられる、貴重な体験だったのではないでしょうか。

※個人情報保護のため、一部画像を加工してあります。