平成25年度 大曲技術専門校の取り組み

2014年04月01日 | コンテンツ番号 7949

地域に開かれた職業能力開発施設である、技術専門校の訓練内容を地域住民に広く知っていただくことを目標に、施設の公開また、技術・技能の大切さやすばらしさを広報し技術専門校の活性化を推進し、県産業の担い手である若者に対し技能・技術の尊重気運の醸成を図るため以下のことを行っております。

技術専門校の公開促進

本校の施設見学等を通して、県立技術専門校の役割、各科の訓練内容、将来の職業生活等について、実際の実習状況を見学・体験しながら「ものづくり」の大切さを実感してもらうため、次の事業を行いました。

施設見学(県南地区職場研修事業、高等学校単位での見学会など)

画像 : 県南地区職場研修事業
県南地区職場研修事業
画像 : 見学会(大曲工業高等学校)の様子
見学会(大曲工業高等学校)

ものづくり体験(オープンキャンパス)

画像 : 小物入れ製作の様子
小物入れ製作
画像 : 写真立て製作及び台紙デザインの様子
写真立て製作及び台紙デザイン

インターンシップ

産業界が求めるより実践的な人材を養成するため、職業訓練がより効果的に行われるよう、企業との連係により実施しました。

8月中旬から9月初旬 25企業に40名参加(1年生対象)

テクノスクールフェア

実際に「ものづくり」を通じて、ものづくりに親しむことや、技能・技術の大切さを実感させると共に、職業訓練の理解を深めるため行いました。

体験コーナでは、実際に「ものづくり」を体験していただきました。

画像 : ペットボトルエコライト制作(電気システム科)の様子
ペットボトルエコライト制作(電気システム科)
画像 : おしぼり置き研ぎ出し(色彩デザイン科)の様子
おしぼり置き研ぎ出し(色彩デザイン科)

訓練成果品の展示では、訓練生が製作した訓練成果品を通して技能・技術への関心 をもってもらいました。

画像 : デラックスルーレット(機械システム科)の様子
デラックスルーレット(機械システム科)
画像 : テクノ神宮本殿(建築施工科)の様子
テクノ神宮本殿(建築施工科)

仙北地域振興局主催の県南ものづくり人材育成事業「技能五輪メダリストによる講演・技能実演会」への参加

技能五輪入賞者による実際の作業の実演から、習熟した技能(ワザ)のすばらしさを実感す る。

画像 : 第51回技能五輪全国大会第2位 関電工 松田 伸氏による電気工事実演会の様子画像 : 第51回技能五輪全国大会第2位 関電工 松田 伸氏による電気工事実演会の様子
第51回技能五輪全国大会第2位 関電工 松田 伸氏による電気工事実演会

高校等教員研修

画像 : 工業高校教員研修(NC旋盤)の様子
工業高校教員研修(NC旋盤)

県内の工業高校の教員を対象に旋盤やフライス盤、電気工事、木材加工の研修を行い、ものづくりに大切な技能等を指導する。

画像 : 作業学習エキスパート養成研修会「木工」の様子
作業学習エキスパート養成研修会「木工」

特別支援学校の教員を対象に木工の研修を行い、ものづくりに大切な技能等を指導する。

出前講座(高校の進学相談会へ)

高校等へ出向き、技術・技能の大切さやすばらしさを広報し、技術専門校の周知を図りました。

  • 6月20日 進路説明会 (男鹿工業高等学校)
  • 7月18日 進路説明会 (大曲工業高等学校)
  • 11月6日 体験型ガイダンス (大館工業高等学校)
  • 12月6日 進路説明会 (五城目高等学校)
  • 12月19日 体験型ガイダンス (大曲農業高等学校 太田分校)
  • 1月28日 進路説明会 (六郷高等学校)

そのほか

  • 9月30日 本校施設見学会 (大曲工業高等学校)

講習会等

事業主団体等への援助

  • 5月16・17日 第二種電気工事士講習講師 (職業能力開発協会)
  • 6月28日 講演 講習会 正しい塗装の仕方 (秋田県鐵構工業協同組合)
  • 7月17日 技能検定検定委員「機械加工」 (職業能力開発協会)
  • 7月25日 技能検定検定委員「機械加工」 (職業能力開発協会)
  • 10月21・22日 高所作業車特別教育講師 (大曲地域職業訓練センター)
  • 11月6日 秋田県建設技能組合連合会競技大会審査員 (秋田県建設技能組合連合会)
  • 12月11日 技能検定補佐員「機械検査」 (職業能力開発協会)
  • 1月11日 技能検定検定委員「建築大工」 (職業能力開発協会)
  • 1月28日 技能検定検定委員「建築大工」 (職業能力開発協会)
  • 2月8日 技能検定検定委員「建築大工」 (職業能力開発協会)

そのほか

  • 6月28日 高校生ものづくりコンテスト木材加工部門秋田県大会審査員 (高等学校教育研究会工業部会)
  • 1月25日 高校生ものづくりコンテスト電気工事部門秋田県大会審査員 (高等学校教育研究会工業部会)

2014 ワーキングガイドブック表紙デザイン

色彩デザイン科訓練生による大曲仙北雇用開発協会発行のワーキングガイドブックの表紙デザイン

若者チャレンジ産業祭from秋田 (主催:秋田ふるさと村)

産業関連学科を置く学校の学生が一堂に会し、それぞれの特徴ある活動や研究成果の紹介・展示の機会を提供し、これからの秋田の産業を担う若い力を育成する。

画像 : 若者チャレンジ産業祭from秋田の様子画像 : 若者チャレンジ産業祭from秋田の様子2

溶接技術検定試験 (主催:秋田県溶接協会)

溶接技能者の技量は、溶接の対象となる構造物などの品質を左右する重要な要素であり、溶接技能者の資格は、構造物などの製作にあたり適用法規・発注仕様書などによって要求されています。そのため、JIS、WESなどの検定試験規格に基づいて評価試験を行い、資格認証します。

  • 6月21日 受験者 39名
  • 10月11日 受験者 39名
  • 2月21日 実施予定

地域貢献(スノーダンプ修理補修)

スノーダンプは雪国の生活に欠かせない重要な生活必需品。除雪作業によってフレームがゆがんだり、溶接部分が外れるなどして使えなくなる事も多く、捨てるのはもったいないと言う住民の声に、訓練で培った訓練生たちの技能で地域に貢献できればと企画しました。今回の補修と補強は、電気システム科が金属製のフレームの曲りやゆがみを直し、機械システム科で溶接及び補強を施し、色彩デザイン科が塗装を担当して仕上げました。期間中、141台の修理補修を行いました。

画像 : スノーダンプ修理補修の様子画像 : スノーダンプ修理補修の様子2

大曲テクノツリーの展示

大曲テクノツリーを県庁第2庁舎1階ものづくり展示ホールと大仙市秋の稔りフェアに展示しました

画像 : 大曲テクノツリーの展示の様子1
県庁第2庁舎1階ものづくり展示ホール
画像 : 大曲テクノツリーの展示の様子2
大仙市秋の稔りフェア