災害廃棄物の広域処理終了に係る岩手県知事の来訪について

2014年02月28日 | コンテンツ番号 7929

東日本大震災による岩手県の災害廃棄物の本県での受入れが昨年末で終了したことから、岩手県知事が感謝の意を表するため、知事を表敬しました。

来訪者

岩手県 達増 拓也 知事

日時

平成26年2月19日(水) 11:30~11:50 〔知事室〕

画像 : 謝意を述べる岩手県・達増知事(左)
謝意を述べる岩手県・達増知事(左)
002
今後の復興等に関する意見交換
画像 : 報道陣からのインタビューに応える岩手県・達増知事(中央)1画像 : 報道陣からのインタビューに応える岩手県・達増知事(中央)2
報道陣からのインタビューに応える岩手県・達増知事(中央)
参考 : 本県での受入量 (単位:トン)
  種別 処理量 小計 合計
野田村 不燃物 27,536 27,536 37,538
可燃物 7,392 10,002
宮古市 2,610
  • 受入期間 : 平成24年4月23日~平成25年12月18日
  • 受入施設 :
    • 可燃物 : 大仙美郷環境事業組合(宮古市分)、秋田市、横手市、由利本荘市、湯沢雄勝広域市町村圏組合(野田村分)
    • 不燃物 : 仙北市、秋田県環境保全センター

リンク