季節ハタハタ漁の初漁

2013年12月02日 | コンテンツ番号 7733

11月28日(木)、男鹿市船川港地区で、季節ハタハタ漁が初漁を迎え、約1.7トンの水揚げがありました。

水産振興センターでは、漁業者が漁の準備を整えたり、網入れを行う日を決めたりするための情報として、毎年、季節ハタハタ漁の初漁日を予測し、公表しています。

今年は、9月中旬から11月中旬までに調べたメスのハタハタの成熟度の変化から、初漁日を11月29日(±3日)としていましたが、今回の初漁はほぼ予測通りの結果となりました。

現在の水温は14℃とやや高めですが、今後水温が下がるとともに各地で水揚げされ、県民の皆さんの食卓を賑わすことが期待されます。

画像 : 仕分けの様子
仕分け
画像 : 箱詰めの様子
箱詰め
画像 : せりの様子
せり
画像 : 定置網漁の様子
定置網漁