臨時福祉給付金

2015年04月07日 | コンテンツ番号 7731

臨時福祉給付金とは

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられておりますが、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として、給付金を支給するものです。

支給業務を行うのは、平成28年1月1日において住民登録がされている市町村となります。

※申請・支給手続については、市町村において現在準備中です。多くの市町村では住民税の算定が完了するのが6月頃であるため、8月頃から、順次申請受付が始まる見込です。

詳しくは、平成28年1月1日において住民登録をしていた市町村にお問い合わせください。

外部リンク