建設リサイクル法の届出・通知について

2013年10月22日 | コンテンツ番号 7631

特定建設資材とは

  • コンクリート
  • コンクリート及び鉄からなる建設資材
  • 木材
  • アスファルト・コンクリート

届出(通知)が必要な工事

一定規模以上の工事(対象建設工事)は分別(分別解体)し、再資源化等することが義務となっています。
(義務付けは、特定建設資材を用いた建築物等の解体工事、特定建設資材を使用する新築工事等に限られます。)

秋田県における対象建設工事の規模の基準
工事の種類 規模の基準
建築物の解体工事 床面積の合計 80㎡以上
対象物の新築・増築工事 床面積の合計 500㎡以上
建築物の修繕・模様替工事 請負代金の額 1億円 以上
その他工作物・土木工事 請負代金の額 500万円以上

※行政機関は「通知」が必要となります。

「届出(通知)済シール」の配布

平成17年4月1日より、建設工事を受注された受注者は現場内に下図の「届出(通知)済」シールを掲示してください。

画像 : リサイクルシール(見本)

問い合わせ先

  • 建築物の解体、新築・増築、修繕・模様替について
    仙北地域振興局建設部 建築課 建築班 (電話 : 0187-63-3113)
  • その他の工作物に関する工事(土木工事等)について
    仙北地域振興局建設部 企画調査課 企画監理班 (電話 : 0187-63-3111)

リンク

建設リサイクル法

国土交通省のリサイクルホームページ - 建設リサイクル法関連届出集・届出先及び問い合わせ先

国土交通省のリサイクルホームページ - 建設リサイクル法Q&A