平成25年度 第64回秋田県統計グラフコンクール審査結果 附:全国(本県分)

2013年12月25日 | コンテンツ番号 7617

第64回秋田県統計グラフコンクール

秋田県統計グラフコンクールは統計知識の普及と表現技術の研さんを図ることを目的として毎年実施しており、今回で64回目を迎えました。

今年度は71作品の応募があり、平成25年9月11日(水)に秋田県庁正庁において審査会を行い、特選6作品、入選9作品、佳作10作品、努力賞15作品が選ばれました。(ダウンロードファイルのとおり)

第61回統計グラフ全国コンクール

9月11日の審査会では公益財団法人統計情報研究開発センターが主催する統計グラフ全国コンクールの第一次審査もあわせて行い、17作品を中央審査に出品しました。

全国コンクールは全国から25,852作品の応募があり、中央審査には803作品が出品されました。平成25年9月27日(金)に最終審査が行われ、本県から出品されたうち次の2作品が入賞しました。

  • 入選一席 第4部「減る農家数,消える秋田米」 大館市立比内中学校3年 佐藤文香さん
  • 佳作 第5部「必要?不要?中学生のケータイ スマホ」 一般 山崎真紀子さん

作品の表彰(第64回秋田県統計グラフコンクール)

秋田県統計功労者表彰式で秋田県統計グラフコンクールの特選・入選受賞者を表彰しました。
平成25年10月31日(木) 午後1時30分 秋田県庁第二庁舎8階 大会議室
*同ロビーで作品も展示しました。

作品の展示(第64回秋田県統計グラフコンクール)
平成25年11月1日(金)~11月8日(金)(土日祝日は閉庁)
午前8時30分から午後5時15分 秋田県庁議会棟1階 渡り廊下に展示しました。

ダウンロード

特選・入選・佳作作品を、転載またはホームページに掲載する場合は、ダウンロードファイルの様式で申請してください。

ダウンロード