第12回若年者ものづくり競技大会において秋田県代表選手5名が入賞しました

2017年08月24日 | コンテンツ番号 7455

 職業能力開発施設、工業高等学校等で技能を習得中の若年者が、ものづくり技能を競う「第12回若年者ものづくり競技大会」(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会)が、平成29年8月3日(木)と8月4日(金)の両日、愛知県を会場に開催されました(※一部の職種は7月30日(日)から先行開催)。

 全国から443名の選手が参加し、15職種の競技が行われました。秋田県からは11名の選手が参加し、次の方が入賞しました。

職種 氏名 所属
秋田県の入賞者一覧
旋盤 敢闘賞 小野寺 大誠 秋田県立湯沢翔北高等学校専攻科
電気工事 敢闘賞 安田 和磨 秋田県立大曲技術専門校
建築大工 敢闘賞 大沢 和士 秋田県立大曲技術専門校
ウェブデザイン 敢闘賞 相澤 美緒 秋田コアビジネスカレッジ
オフィスソフトウェア・ソリューション 敢闘賞 加賀谷 宣征 秋田県立秋田技術専門校

主催者ホームページへのリンク