コインランドリーを始める場合は

2014年03月28日 | コンテンツ番号 7434

秋田県では、「秋田県コインオペレーションクリーニング営業施設衛生措置等指導要綱」(以下「指導要綱」と記述します。)に基づき、コインオペレーションクリーニング営業施設(いわゆるコインランドリー)の開設の届出などを求めています。なお、その内容につきましては以下のとおりとなっています。

指導要綱の目的

コインオペレーションクリーニング営業について、営業施設の構造設備等及び衛生管理並びにその適正な利用方法等の周知に関し、営業者が遵守すべき事項を定めることにより、コインオペレーションクリーニング営業に起因する衛生上の障害の発生を防止し、もって公衆衛生の維持及び向上に資することを目的とする。

※ 下記の「ダウンロードファイル」に目的を含めた「指導要綱本文」を掲載しています。

コインオペレーションクリーニング営業に関する基準

指導要綱では「構造設備基準」、「管理基準」、「利用基準」の3つの基準を定めています。

その内容は次のとおりとなっています。

(1)構造設備基準

営業施設の構造設備は、別表1に掲げる構造設備基準に適合する必要があります。

※ 下記の「ダウンロードファイル」に「別表1 構造設備基準」を掲載しています。

(2)管理基準

営業者は、別表2に掲げる管理基準により、営業施設を衛生的に管理させるため、衛生管理責任者等を定めるとともに、衛生上必要な措置を講じる必要があります。

※ 下記の「ダウンロードファイル」に「別表2 管理基準」を掲載しています。

(3)利用基準

営業者は、営業施設の利用方法等について、別表3に掲げる利用基準に関する事項を施設内の見やすい場所に掲示して、利用者に周知させるよう努める必要があります。

※ 下記の「ダウンロードファイル」に「別表3 利用基準」を掲載しています。

秋田県コインオペレーションクリーニング営業施設開設の届出等

コインオペレーションクリーニング営業開設の届出手続きなどは、指導要綱本文の「第3 開設の届出等」に従って行ってていただくことになります。

※ 下記の「ダウンロードファイル」に目的を含めた「指導要綱本文」を掲載しています。また、「指導要綱本文」中に記載されている様式のうち、第1号様式から第5号様式については、下記の「ダウンロードファイル」の「第1号様式」~「第5号様式」に記載されています。

開設の届出などに必要な添付書類等の詳細について、最寄りの保健所にお問い合わせください。

権限移譲市町村については、要綱設置状況等について市町村相談窓口にお問い合わせください。

問い合わせ先について

営業六法及び特定建築物関係の許認可事務等の市町村への移譲について | 美の国あきたネットを参考にしてください。(権限移譲市町村の相談窓口はクリーニング業の相談窓口と同じです。)