災害廃棄物の広域処理に係る地元説明会の開催について

2013年09月25日 | コンテンツ番号 7397

岩手県野田村の不燃系廃棄物(不燃物)の広域処理について、7月25日付けで岩手県から11,800トンの追加要請があったことを受け、県では、秋田県環境保全センター(大仙市協和上淀川字雨池沢)での受入れについて検討するため、次のとおり地元説明会を開催したところ、概ね住民の理解が得られたことから、要請のあった不燃物を早ければ9月下旬から同センターで受け入れる方向で調整・準備を行っていきます。

なお、受入れが順調に進めば、年内には処理を終えられる見込みです。

1 日時

平成25年8月4日(日) 午後2時~

2 会場

大仙市協和公民館 淀川分館
(大仙市協和下淀川字車田16番地1 電話 018-896-2111)

3 対象者

大仙市協和淀川地区住民(出席者約20名)

参考

  当初要請量
(H24.10.26)
追加要請量
(H25.7.25)
 要請量計 
岩手県野田村の不燃物の本県への要請量〔単位:トン〕 
仙北市 5,200 なし 5,200
秋田県環境保全センター 12,800 11,800 24,600
合計 18,000 11,800 29,800