森林整備加速化・林業再生事業について

2016年07月01日 | コンテンツ番号 7383

1 森林整備加速化・林業再生事業について

秋田県では、国の平成21年度1次補正予算の「森林整備加速化・林業再生事業」を受けて、平成21年6月に「秋田県森林整備及び木材産業振興臨時対策基金」を設置しました。この基金を活用して、平成21年度から森林の整備及び木材産業の振興を図る事業に取り組んできました。なお、平成21年度補正予算による基金の実施状況については、添付1のPDFファイルをご参照ください。

また、東日本大震災の復興に必要な木材を全国規模で安定的に供給するとともに、輸入材に対抗できる体制を確立させ、内需振興型産業である林業・木材産業の再生を図ることを目的として、平成24年3月に国の平成23年度3次補正予算により基金の積み増しを行い、平成24年度から事業を進めてきたところです。

秋田県における平成24年度からの基金の事業実績、事業計画については、添付2~6のPDFファイルのとおりです。