微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果

2016年02月24日 | コンテンツ番号 7375

平成26年度の微小粒子状物質(PM2.5)測定結果は次のとおりでした。
(測定局の位置等については「大気汚染常時監視の概要」をご覧下さい。)

1 測定結果

測定局 用途地 域 有効測定日数 測定時間 年平均値 日平均値が35.0μg/m3を超えた日数とその割合 日平均値の最高値 日平均値の98%値 98%値評価による日平均値が35.0μg/m3を超えた日数
(日) (時間) (μg/m3) (日) (%) (μg/m3) (μg/m3) (日)
 平成26年度 PM2.5測定結果
*大館 126 3028 12.2 1 0.8 38.8 27.5 0
能代西 363 8708 11.4 7 1.9 41.9 35 0
船川 362 8692 12.6 9 2.5 41.5 36.4 2
本荘 361 8688 11 6 1.7 44.5 33.1 0
横手 363 8710 11.6 7 1.9 43.3 33.8 0

*印の測定局は有効測定日が250日に満たない局です。

2 月別平均値

図:月別平均値

3 年平均値の推移

図:年平均値の推移

※能代西のH23、横手のH24及び大館のH26は年間の測定時間が6,000時間未満のため、参考値となります。