平成24年度「家庭教育に関する調査」

2013年07月09日 | コンテンツ番号 7339

この調査は、家庭を取り巻く環境の変化にともない、家庭の教育力低下等が指摘される現状や、メディア対策、父親の子育て参加といった現代的課題も踏まえ、幼児期から思春期までの家庭教育の状況や、保護者の意識・実態を把握する目的で、6年ぶりに実施したものです。

『グラフでみる秋田の家庭教育』は、この調査結果について、前回調査(平成18年度実施)と比較しながら、まとめたものです。

このページからダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード