秋田県エネルギーハーベスティング研究会について

2014年10月08日 | コンテンツ番号 7324

県では、環境中で未利用となっている「振動」や「圧力」、「温度差」、「弱い光」等といった微小なエネルギーを有効に活用する「エネルギーハーベスティング(環境発電)分野」を、本県の強みである電子部品・デバイス関連製造業の集積を活かすことが可能な新エネルギー関連産業の一つに位置づけることとし、県内における関連技術・製品等の開発・製造の取組に向けて、最新の技術動向・市場動向等の情報収集等を行うコンソーシアム「秋田県エネルギーハーベスティング研究会」を平成25年7月2日に設立しました。

エネルギーハーベスティングの概要及び本研究会の会則については、資料をダウンロードすることによりご覧いただけます。

本研究会の設立目的に賛同する企業・団体等であれば、随時、ご入会いただけます。入会を希望する企業・団体等におかれましては、入会申込書をダウンロードいただき必要事項を記載のうえ、事務局担当者あてFAX又はメールにてお申し込みください。

なお、入会金・会費は無料です。

お問い合わせ・入会申し込み等

秋田県エネルギーハーベスティング研究会事務局

〒010-8572
秋田県秋田市山王3丁目1-1(秋田県庁第二庁舎3階)
秋田県 産業労働部 地域産業振興課 技術振興班
TEL:018(860)2246
FAX:018(860)3887
Eメール:induprom@pref.akita.lg.jp

ダウンロード