秋田県県民栄誉章顕彰式(三浦隆司氏)

2015年08月14日 | コンテンツ番号 7277

平成25年6月3日(月)午後2時から、県庁正庁で秋田県県民栄誉章顕彰式を開催しました。
式典では、佐竹知事から三浦さんへの表彰状・栄誉章(メダル)の授与、県議会からの記念品贈呈などが行われました。
三浦さんの報告会では、初防衛戦に向けて、県民栄誉章に恥じない素晴らしい試合をして、秋田を世界に広められるよう努力したいと力強い決意が語られました。
また、三浦さんの祝福にかけつけた県内高校ボクシング部の皆さんからの質問には、「ボクシングをやってきた中で、11~12kgの減量をした時が一番きつかった。」、「全国の強豪に勝つためには、毎日努力して練習し、本当に勝つという意気込みを持って試合をすること。」、「今回のタイトルマッチは楽しんで試合することができた。」などと一つ一つに先輩として率直に答えていただきました。
最後に、母校の金足農業高校ボクシング部の後輩部員や八竜中学校の後輩から、「後輩として先輩を誇りに思う。先輩に近づけるようがんばりたい」などのメッセージが伝えられるとともに、花束が贈られました。
三浦さんの今後のますますのご活躍を期待しています。

顕彰式当日の様子

画像:三浦選手とスギッチ
三浦選手とスギッチ
画像:ウェルカムボード
ウェルカムボード
画像:表彰状・メダルの授与の様子
表彰状・メダルの授与
画像:壇上の三浦選手
三浦選手からの報告
画像:後輩からのメッセージ
後輩からのメッセージ
画像:花束贈呈
花束贈呈
画像:ベルトを持つ三浦選手
三浦選手