貴金属などの訪問購入~法改正で解約可能に

2013年05月10日 | コンテンツ番号 7186

業者が自宅を訪問して貴金属や和服などを買い取る「訪問購入」の相談が近年、全国的に増加しています。「勧誘が強引で怖かったので買取に応じてしまった」「買い取り価格が安すぎると思い、解約を申し出たが応じてもらえなかった」といった内容です。

訪問購入は消費者が売主になるため、「訪問販売」などを対象にしたクーリングオフが適用されませんでしたが、2月の法改正で新たにクーリングオフの対象となりました。契約書を受け取ってからは8日間は、無条件で解約できます。

訪問購入のクーリングオフは原則として全ての商品に適用されますが、一部例外があります。自動車、家具、家電、CD、本などは対象となりません。

また自ら店舗に出向いた場合や、電話などで業者に訪問を依頼して買い取りに応じた場合も、クーリングオフができませんのでご注意ください。

訪問購入については、自宅への飛び込みの勧誘自体ができなくなりましたので、業者が訪問したときやトラブルに遭った場合は各窓口にご相談ください。