空港施設の使用について

2013年04月25日 | コンテンツ番号 7143

航空機の離着陸、停留のため空港施設を利用する場合は、電話による事前申し込みが必要です。
着陸料の計算に必要ですので、申し込みの際にターボジェット発動機の有無をお知らせください。
また、ターボジェット発動機を装備する場合は、進入及び離陸測定点における騒音値が確認できる資料をFAXで送信してください。

秋田県空港管理条例施行規則第7条の規定により着陸料等の減免を申請する場合は、着陸料等減免申請書の提出も必要となります。

大館能代空港管理事務所
電話番号 0186-63-1001
FAX番号 0186-63-1009

ダウンロード