椿漁港でマグロが大漁!

2015年04月14日 | コンテンツ番号 6914

平成23年8月24日(水)、水産振興センターにほど近い男鹿市の椿漁港で久々にマグロが多く水揚げされました。

主体はクロマグロの中でも“ゴンタ”と呼ばれる5~10キログラムのサイズ。氷と一緒に1匹ずつ入れられたスチロールの箱を数えたところ、なんと1,425匹も獲れていました!

漁獲した定置網の人の話では、川から流れてきた流木で網が切られ、前の日にやっと修理が終わって今日網を揚げたところ、マグロがたくさん入っていたとのこと。とってもニコニコしておられました。

“腹肉の刺身は脂が乗っていておいしいだろうなあ。頭は塩焼きにすると頬のところがおいしいだろうなあ。”と、後ろ髪を引かれる思いでセンターに帰って来ました。

写真:氷付けのクロマグロ
氷漬けのクロマグロ
写真:ずらりと並んだ魚箱
ずらりと並んだ魚箱
写真:アオ
こちらはアオ(ブリの若魚)
写真:魚箱の中のアカアマダイ
アカアマダイもおいしそう!!