トゲカジカが採捕されました

2015年04月14日 | コンテンツ番号 6884

写真:トゲカジカ
全長458mm 体長403mm
写真:トゲカジカ背面
背面
写真:トゲカジカ腹面
腹面

トゲカジカ Myxocephalus polycanthocephalus
カジカ科ギスカジカ属トゲカジカ

採捕年月日:2007年4月20日
採捕地点:男鹿半島沖 新礁
採捕者、漁具:第八兼丸 はえ縄

北日本からアラスカ湾に分布。頭が大きく、尾鰭後縁は白色。前鰓蓋骨に4本の棘があり、体表面に鋸歯縁のある円形の変形鱗が散在する。70cmに達する。

カジカ科の中でも美味であることで有名で、ナベコワシの地方名がある。

青森県(塩垣ほか,2004)、新潟県(本間,1992)のほか、秋田県(男鹿水族館,1988)からも報告がある。