新土地改良区(馬場目川水系土地改良区)が設立されました!

2014年07月17日 | コンテンツ番号 6843

写真:新土地改良区設立時の集合写真

平成25年1月31日、五城目町内の南秋田郡真崎堰、南秋田郡大川、南秋田郡五城目の3土地改良区が合併し、新たに馬場目川水系土地改良区が設立されました。

同日には、土地改良区の事務所にて合併認可書の交付式が行われ、菊子正稔秋田地域振興局農林部長より加藤孝一郎馬場目川水系土地改良区設立委員長へ認可書が手渡されました。

この合併により、水管理や施設管理の効率化・組合員の二重賦課の解消・事務業務の効率化が図られます。

写真:認可書交付式の様子
認可書交付式
写真:事務所開所式の様子
事務所開所式

馬場目川水系土地改良区の概要

  • 面積 906ha
  • 役員数 18人(理事15人、監事3人)
  • 組合員数 847人
  • 職員数 4人
  • 総代数 49人

合併までの経緯

  1. 平成19年7月24日 馬場目川水系土地改良区統合整備研究会設立
  2. 平成22年6月1日 馬場目川水系土地改良区統合整備協議会設立
  3. 平成24年6月19日 馬場目川水系土地改良区合併予備契約調印式
  4. 平成24年8月24日 馬場目川水系土地改良区設立委員会設立
  5. 平成25年 1月16日 合併認可申請
  6. 平成25年1月31日 馬場目川水系土地改良区合併認可、設立