電動車いすを使用中に死亡事故が発生しています。

2014年04月17日 | コンテンツ番号 6722

 電動車いすを使用中に、使用者が踏切で列車にはねられて死亡した事故が、消費者庁に報告されています。電動椅子を使用した際に起こった死亡・重傷事故は、平成24年4月以降、この事故を含めて既に11件が報告されています。

 使用の際は、「道路の端に寄り過ぎず、水田や海など転落の危険のある場所には近寄らない、転倒につながる急な坂や大きな段差は避ける」などに十分注意してください。

 詳細については、消費者庁のホームページをご覧ください。