能代産業廃棄物処理センター検証委員会について

2014年08月29日 | コンテンツ番号 6668

検証の経緯

 能代産業廃棄物処理センターの環境保全対策の実施に当たり、産廃特措法に基づき平成17年1月に環境大臣の同意を得た実施計画(以下「現行実施計画」という。)により、国の財政支援を受けながら行ってきた結果、処分場周辺の地下水の汚染状況が改善されるなど、一定の成果が得られている。

 新たな実施計画の策定(現行実施計画の変更)に当たっては、これまで県が行った措置について、必要に応じて検証することが求められているが、平成15年に設置された検証委員会が、平成16年6月にそれまでの県の対応を検証していることから、平成16年7月以降の県の対応を中心に検証を行うこととした。

検証委員会の設置

 検証に当たっては、平成15年に続き、県以外の第三者(前回の検証委員)による検証を行う新たな検証委員会を設置した。委員は次のとおり。

◎小賀野 晶一(国立大学法人千葉大学法経学部長)
 菅原 拓男(国立大学法人秋田大学名誉教授)
 湊 貴美男(湊法律事務所弁護士)
 本 橋豊 (国立大学法人秋田大学理事、副学長)

※敬称略、50音順、◎は委員長

検証委員会の開催日等

第1回検証委員会 

日時

平成24年11月3日(土)9時30分から

場所

県庁第二庁舎4階 高機能会議室

議事

  1. 委員長及び職務代理者の選出
  2. 検証委員会における検証事項等
  3. 検証委員会の運営スケジュール
  4. その他

第2回検証委員会

日時

平成24年11月23日(金)13時30分から

場所

県庁第二庁舎4階 高機能会議室

議事

  1. 地元住民団体からの意見聴取
  2. 行政対応の検証
  3. その他

ダウンロード